ハートを開く→楽ちんモードへgo!

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

おはようございます。

本日も晴天で春・春・春ーーーーーっと叫びたくなる程、気持ちのよい一日の始まりですね。

この陽気と同時にウキウキテンションの私がいます

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

アメブロでも少し書かせて頂いたのですが、なぜここまで「ウキウキ」満喫しているのか・・・

はい

それは、先日ヒーリングハート主宰シータヒーリングマスター&サイエンス・認定プロコーチの

ひろみ先生プレゼンツ「はーとをひらくお茶会」に参加した所から始まります。

みなさんは、

日頃自分の心の声をどれぐらい信頼していたり、認めてあげたりしていますか?

実は、ほぼ、無視って方も多いと思います。 

世間的な事情から、なかなか自分の気持ちを認められない

そこに向き合うゆとりがない

間違ってるかもしれないから、表現しないで見ない事にしておこう・・・etc

比較的オープンになっているつもりの自分でも 本当の自分を置き去りにしていました。

この感情を抱きしめていると、まぁ〜窮屈になりますよね・・・。色々なシーンで。

「自分の直感を信じる事」「自分の直感はヂャッヂされない」「直感に委ねる」

こんな事を純粋に感じてみると自分がどう感じるのかを体感させて貰いました。

これが、「はーとをひらく」ってことの第一歩です。

「はーとをひらく」と

とても素直に自分の感情を表現できたり、

その表現を相手も素直に受け止めてくれたり

自分の真ん中がほっこりして満たされた感じがあったり

ひらめき、インスピレーションに気づきやすくなったり

「感じたままで大丈夫なんだ」と分かります。

これがしっかり出来ると「自己肯定感」の強化にもなると思います。

大人になるにつれ、こういう感覚を「子供染みてるから」と封印していたんですよね。

いわゆる大人のフリ。。。

頭で考えるのを 一度止めて、ハートで感じてみる。を優先すると驚くほど、自然な流れに乗りやすくなります。無駄な身体の緊張が緩んでますしね。

頭で考えるから、

酸素がうまく回らない→行き詰まる→呼吸が浅くなる→頭が痛くなる→肩が凝る→身体の緊張が取れない→うまく眠れない→からだが言う事を聞かなくなる

こんなネガティブスパイラルの繰り返し、その度に、病名を貰ってお薬や、手当してもちょいと検討違いな事が起こる訳です

根本的な心の声を放置。

ハートからのメッセージを無視しちゃうから。

ハートのダメージはしっかり周りの身体さんと連携して、

「もー無視しすぎですよー!気づいて下さいね〜」とサインを送っていると言う事。

ならば、ハートに開いて、ひらくをすれば 楽ちんでいられまーす
気づかせてくれたひろみ先生に感謝です

ハートが開いている事はある意味「最強」なのかもしれませんよーーー。

この良い流れと感動を 多くの方と循環させて行きたいな〜って思いますInnocent1394938026360

自分で出来ないな。。。って方、分かってても、出来ない、無理ーっ・・・って苦しい時は

是非 ご相談下さい。まずは、どんな感覚かのお話をシェアするだけで、

ハートがほっこり喜ぶ感じを共有しませんか?出来る感覚もつかみやすくなると思います

私に出来て、貴女に出来ない。なんて事はないのですからねーーー。

貴女に必要な癒しは必ずあります。楽に前進する方法だって見つかります。

あきらめないで〜(by 真矢みき風に読むと楽しいです。テヘ

隠れ家サロン〜ラテール〜で、一休みしながら充電してくださいね。

長らくお読み頂きありがとうございました。